<< 『おおかみこどもの雨と雪』(追記あり) | main | 『 #平清盛 』二つの評価 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
『009 RE:CYBORG』
009 RE:CYBORG009 RE:CYBORG神山 健治 福島 直浩 角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-11-10売り上げランキング : 5371Amazonで詳しく見る by G-Tools

感想!

「ジェットはエロい!」。
もう一度言います。
「ジェット・リンクはエロい!!」
だってつるつるなn(r

…この映画の批評は『小原篤のアニマゲ丼 008:ピュンマ博士の告白』で総括されていますので、もう何にも言うことはありません(でも書くけどw)。何と言う「辛辣で」「愛のある」批評! 涙が出るほど笑い、海よりも深く同意。大傑作です。こんな愛あるツッコミをされまくる009と言う映画はある意味幸せモノです。

そうなんだよね、私、「9人で戦う姿」を一番期待してたんだと思うよ。




↓↓↓↓↓
昭和(白黒版とカラー版)、平成とアニメ化された009の最新バージョン。この世界観、私は「あり」です。

冷戦無き世界の009。9.11を経て世界情勢が大きく変わった今、どういうスタンスで登場するのかと思案してましたが、そこは『社会』を描かせれば安定感のある神山健治ですから、あまり心配はしてなかったのですが。

正直『攻殻機動隊S.A.C』の焼き直しになることを懸念してました。予告編でちょっと心配してたんですが、本編観ると「そうでもなかったな」と。

お話自体は、(S.A.Cを見た方に限りますが)『彼の声』を『笑い男』に変換すると、だいたいあらすじをなぞれますんで。臨場感を伴いながらの風呂敷の広げたかたがうまいですよね。

終わり方は「ああ、石ノ森的だね」と。それはそれで。「神vs人間」ですもの、明確な答えなんか出る訳無いじゃないですか(笑)

ジョーの言うとおり「『彼の声』は、無分別に従うことを望まず、自分の声に抗う人間を待っていた」のであれば、最後のシーンは応えてくれたご褒美的なものかと。うん、『超銀河伝説』の「俺は、帰ってきた…」と同じ。

<東映55キャンペーン第13弾>サイボーグ009 超銀河伝説 [DVD]<東映55キャンペーン第13弾>サイボーグ009 超銀河伝説 [DVD]TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2012-11-01売り上げランキング : 1988Amazonで詳しく見る by G-Tools


ああいう終わり方で、それでも「面白かった」と言えるのは、その『超銀河伝説』を見たせいかな。昭和カラー編の劇場版で、もう十数年も前のものですが。うん、なんというか、詰めのぬるい作りで。「あれに比べれば」と言う理由でハードルが下がったってのもあるかなー。

ただまあ、やっぱり「神山さんって『社会』を描きたがるけど、『集団の中の個々』を生かすのが下手だなあ」と言う印象は払拭できず残念。実は『精霊の守り人』で「うーん」と頭を抱えた部分でもあったり。

精霊の守り人 Blu-ray BOX [初回限定版]精霊の守り人 Blu-ray BOX [初回限定版]ジェネオン・ユニバーサル 2012-09-05売り上げランキング : 4068Amazonで詳しく見る by G-Tools


『精霊の守り人』には『狩人』と言う帝直属の暗殺部隊がいるんですが、どのキャラクターも細部まで細かく描き込まれ、「原作とは違う活躍見せてくれるのかな? 攻殻S.A.Cみたいな感じで、ワクワク!」と期待してたんですが。結果を言えば「――もっと活躍して欲しかったなあ、特にバルサと行動を共にしてから…」と言う残念感に見舞われました(´・ω・`)


『社会を描くこと』と『集団を描くこと』と『集団の中の個々を描くこと』は別物で、「意味の無い登場人物を出してはならない」は描き手の鉄則で、「メインならメイン、サブならサブ、モブならモブ」それぞれの役割をきっちり分けなければ、観る側が迷走する訳で。

ピュンマの描写は、その上で「意図的に削った」感ありありで。正直、あまりにもあんまりなので、ここにげろっと吐かせていただきましたええ(−−;

ギャグ担当の張大人でさえハインリヒとツーマンセルで戦ってかっこよかったのに! ブリテンでさえ序盤はあんなに渋かったのに! 「潜水? 使えねー」と思ったのかスタッフは! …俺、終盤の原潜シーンで、かっこよく復活してくれるのかと期待してたんだぜ…

フランソワーズとジョーのリア充シーンなんかより、そっちを増やして欲しかったよー。無駄に巨乳にしやがって。ごめん、ペプシのCMの水着のフランソワーズ、気持ち悪いとオモタ。頼むから服着てくれよとw



そもそも、記憶を呼び戻すのにジェロニモに襲わせるって、効率悪すぎないか? 君達最新科学の結晶なんでしょ? 27年の間に、穏便に記憶を戻す方法も講じられてると思うんですが。ショック療法とはいえ、あんな派手なことしないと、記憶が戻らないってジョーはドMですか。それともあえてですか? 「フランソワーズの楽しいプレイ」に、ギルモア博士も黙認ですか? ジェロニモへの電話で「彼をめちゃめちゃにして」と命令するフランソワーズに「うわ、ビッチめ」と引いたのは、ここだけの話ですよ!

それにしても、何故ジェットの変態改造がOKで、フランソワーズの巨乳がダメなのか。

たぶん、ジェットは物語にとっての必要性と説得力を伴っているのに対し、フランソワーズは単に作り手の欲望が剥きだしになってる、と思えるのかも。それは生理的嫌悪感とも「元バレリーナの体型とは思えない」とも違う、もっと根っこの視点――作り手の思想が透けてみえるのかなあ。

別に原作と違う体型でもいいんです。ジョーとベタベタしててもかまわんのです。言葉やシーンで説明する必要も無い。ただ「そこに心血を注ぐ前に、描くべきことがあるんじゃないかなあ」と。つまり、バランスが悪いんですね。それを無意識で感知してしまうから、突出して見える。その反動で、描写の弱いところが目に付いてしまうと言う感じです。

でも、何だかんだで2回観にいったってことは、それなりに面白かったのかな。川井憲次の音楽には心から痺れたし、音響はめっちゃ良いし。さすが世界のスカイウォーカーサウンド!

続編やるなら、今度こそピュンマ博士に活躍の場を!

SOUND OF 009 RE:CYBORGSOUND OF 009 RE:CYBORG川井憲次 バップ 2012-10-24売り上げランキング : 1342Amazonで詳しく見る by G-Tools
| comments(0) | trackbacks(0) | by LINTS
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aquavitae2011.jugem.jp/trackback/82
トラックバック