<< 【Wローズ】六日目 夕《気づき歌》【ソロプレイ14】 | main | 『這いよれ!ニャル子さん』 第1話「第三種接近遭遇、的な」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
【Wローズ】六日目 夜[変異混成] 【ソロプレイ15】
夜です。
やっと神託の魔法風景の材料[調和]が出来ました。
七日目の夜に[する][ハヴァエル]とくっつければ完成です。

もうひとつの方は、[歴史]が全然出来てませんが、こっちはヘルガとの間で[生まれる風景]の条件を満たせば手に入る、としていますので、こっちも七日目中にでもシーンを造ろうかと。

もろもろが急展開です。

ということは、七日目の作業はこれまでのエピソードの整合性を考えなきゃならんから大変ってことで\(^o^)/


※これまでの展開
・キャラシート:[でたらめの海賊]ヴェイセル
・キャラメイク
・オープニング【ソロプレイ01】
・一日目 昼/夕【ソロプレイ02】
・一日目 夜[虫の知らせ⇒神託の魔法風景]【ソロプレイ03】
・一日目 夜[変異混成]【ソロプレイ04】
・二日目 朝〜夜【ソロプレイ05】
・三日目 朝[反発的存在との交流]【ソロプレイ06】
・ちょっとまとめ
・三日目 昼〜夕[反発的存在との交流]【ソロプレイ07】
・三日目 夜『語り』【ソロプレイ08】
・三日目 夜[変異混成]【ソロプレイ09】
・四日目 朝[反発的存在との遭遇]と『語り』【ソロプレイ10】
・四日目 昼/夕/夜 【ソロプレイ11】
・五日目 朝/昼/夕/夜【ソロプレイ12】
・六日目 朝/昼【ソロプレイ13】
・六日目 夕《気づき歌》【ソロプレイ14】


↓↓↓
■六日目 夜[変異混成]
・【言葉決め/二語連結】⇒[値なき本]
・変異混成
 ・一回目:[値なき本]⇒[値][なき][本]
 ・二回目:[値]⇒[ち]
 ・三回目:[ち][よう][わ]⇒[調和]


【語り】
こんな夢を見た。

一冊の本がある。
豪勢な装丁の、とても分厚い本。
ページを繰れば、ぎっしり書き込まれた文字が。

これを読めば、何らかの専門知識が得られよう。
学者にでも贈れば、たいそう喜ばれそうな。

しかし、流れ者の俺には何の価値もない。
惜しいが、何の価値もないんだ――

――

――――

――――――


そして、いつもの薔薇の中庭。

噴水の水音、小鳥のさえずり、風渡る葉ずれの音。
心落ち着く、俺の聖地。

中庭に浮かんだ数々の風景に、今生まれたばかりの風景。

俺は、その生まれたばかりの風景をみっつに分ける。

そのうちのひとつを開き。

そして、すぐ下にある風景と、深遠の風景を救い上げ、開いたばかりの風景と混成させた。

――[調和]。

やっと出来上がった、神託の魔法風景の材料。
明日の夜にこれを今まで作った風景と混ぜ合わせれば、
二つのうちひとつが完成する。

俺は深遠へ、生まれたばかりの[調和]を置く。
そして必要ない[なき]と、俺のすぐ上にある[ら]を捨て、そこに[本]を据えることにした。

すぐ下には何も置かず、新たに生まれた風景のための空きとした。

さあ、もうすぐだ。
もうすぐ、『その時』が来る。
間近な予感に、心の底から震える思いがした。
しかし、決して不愉快なものではなかった。

むしろ――――
【語り終わり】
| comments(0) | trackbacks(0) | by LINTS
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aquavitae2011.jugem.jp/trackback/74
トラックバック