<< 『はやぶさ 遥かなる帰還』 | main | 【Wローズ】ちょっとまとめ【ソロプレイ】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
『ヤッターマン』
ヤッターマン “てんこ盛りDVD”ヤッターマン “てんこ盛りDVD”バップ 2009-09-25売り上げランキング : 643Amazonで詳しく見る by G-Tools

昨日ヤケニク会から帰宅したらTVでやってたので、そのまま観てました。

からーくなりますんで、隠すねウフフ^^
好きな人は読んじゃだめよ^^






↓↓↓
三池崇史監督なんですよねえ、これ…実はですねえ、『妖怪大作戦』を観た時の感想と、そんなに変わらなかったんですよ。

・編集下手。とにかく下手
・役者のコスプレはうまい
・しかも有名人使ってるから話題にもなる
・しかし全体的にだらだらして、どんなお話か良く分からん
・映像演出は凝ってるけど、無駄すぎて冗長にしかなってない
・つか、その映像演出、『今』いるの?
・その映像やりたかっただけですか? 自己満足ですか?
・で、何が言いたいの?何がしたかったの?

これプラス

・意味の無いラブロマンスはいらん
・ギャグかましてるけどほとんど上滑り
・シュールにもなりきれてないのが痛い

昔、C〜Bランクの映像専門学校生の卒業制作作品を観た事があって。それに似た感想が『妖怪大戦争』と全く同じだったのにはびっくりしたけど。
何年も経って、あれから全く変わってない感想になるとは、これまたびっくりです。


キャラクターの再現だけなら、文句はないんだけどな。役者もがんばってたんだけどな。ただのコスプレになっちゃあだめじゃんよ。

原作ファンは言うの。「キャラを再現してくれて嬉しい」って。でもな、映画全体の評価に引き上げるにはちょっとつらいし、「キャラ再現嬉しい」にも限界があるのよ。その原作ファンの気持ちに、ぼちぼち、気づいてくれんかなあ。

つか、そもそも原作を本気で理解してるとも思えないし、すべてが適当すぎるし。アニメのキャラクターに甘えて、役者の魅力を何も引き出せてない。『飼い殺し』ってのは、こういうことを言うんだろうなあ。

映画の最後に現在上映中の監督作品の紹介をやってたけど、おれ、『逆転裁判』に心から同情するよ…(´;ω;`)ブワッ

ああでも、これだけははっきり言える。
この監督が『はやぶさ』に手を出さなくてよかった…。この人なら、懸念ごとを全部実現してくれると確信しますた\(^o^)/
| comments(2) | trackbacks(0) | by LINTS
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
期待してみないと、おおー、けっこーやるじゃねーか。
的な感想に行き着いたのですよ?(笑)

マイナススタートで0くらいまで上がるとそんな評価も出来るのです。
一番笑ったのは冒頭の足グキだったですが。
なんと言うか、浅いファンがああこんなだったなーって言う雰囲気をつかむチョイなつ映画なんじゃなかろうか。
| Cyphiss | 2012/02/25 4:04 PM |
さふぃさ>
おれもさふぃさの優しい目が欲しい…(ほろり
| LINTS@管理人 | 2012/02/25 9:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aquavitae2011.jugem.jp/trackback/54
トラックバック