<< 【Wローズ】二日目 朝〜夜【ソロプレイ05】 | main | 『はやぶさ 遥かなる帰還』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
【Wローズ】三日目 朝[反発的存在との交流]【ソロプレイ06】
三日目でやっと第一村人遭遇。しかし反発的存在だよあっはっは!

いろいろ決めると「水桶を持ったラムザス人」、しかもトリックスター!
重要人物かもしれないと仮決めして、重要人物表を振ると[可憐な乙女]!

なんじゃこりゃあwww

かなり面白そうなので、初めて『汎用存在表』を作成しました。

最初は『芸人(p188)』で考えていましたが、どうも[語り]のイメージが沸かない。かと言って『庶民/農民』とも違う…ということで、『小間使い/下人』データをオリジナルで作成しました。命中と気づきは芸人から流用、あとは適当にぽいぽい放り込み。

作成は案外簡単です。

んで、決まった弱点言葉が[ギュノロン]と[魔法使い]って、トランプの神様面白すぎるwwww

昨日の夕方見つかった[ギュノロンの薬]を伏線として連動させ、[深い交流]、つまりWローズにおける『戦闘』まで一気に流れたので、練習がてら乗ってみました!

行き当たりばったりひゃっほう!

※これまでの展開
・キャラシート:[でたらめの海賊]ヴェイセル
・キャラメイク
・オープニング
・一日目 昼/夕
・一日目 夜[虫の知らせ⇒神託の魔法風景]
・一日目 夜[変異混成]
・二日目 朝〜夜





↓↓↓
■三日目 朝 その場(『眺めの良い丘』)を逍遥/散策

・スペード6⇒攻撃的/危険な[反発的存在]と遭遇
・遭遇表で「水桶」+【言葉決め/二語連結】で「ラムザス人」=[水桶持つラムザス人]
・存在ロール表⇒ダイヤQ⇒トリックスター
・重要人物表⇒ハートA【可憐な乙女】
・詳しくは[汎用存在シート]を参考に。


【語り】
夢が醒める気配がする。意識がゆっくり上がって行く。
心地いい、気持ちいい、ゆるゆるした時間。
もう少し、こうしていたいような。
でもそろそろ、起きなければ。
ああでも、もう少し、もうすこ――――

「ぶはあ!」

俺は飛び起きた。何が起きたか、さっぱり分からなかった。
濡れた感触の不愉快さとびしょびしょになった不快感。

「ごほ、かは…なん…」

何が起きたんだ?
咳き込み、顔をあげ、ようやく、目の前の人影に気づく。

朝日の中、そいつはいた。
褐色の肌、短く刈った髪、背が高く筋肉質なそれは、あきらかにラムザス人の特徴。お仕着せ姿で娘と分かったが、正直微妙に似合わない。

その娘が、水桶を持ったまま俺を見下ろしている。

「起きろ、よそ者。とっくに日は昇ってるぞ」

ぶっきらぼうに言い放ち。

「この村からさっさと出て行け」

踵を返して立ち去ろうとする。その娘の背には、俺の背負い袋!

「ちょ、ちょっと待てゴラ!」

語尾を荒げて後を追おうとし――寝袋に足を取られて無様に転んだ。したたかに打ち付けた鼻に、[ギュノロンの薬]のあの独特の匂いが染み付いた。

「返せ!」

ようやく身体を起こしたものの、怒鳴りつけるのが精一杯。そんな俺に、振り返った娘は無表情に
「入村料だ、貰っておく
とだけ言い放った。

なんなんだよ!
なんだんだよあの女!

「どっかの小間使いか知らねえが、泥棒ぶっこいてんじゃねえ!」

ようやっと立ち上がり、詰め寄る。

「そこに落ちてるのを拾っただけだ、お前のだという証拠はないだろ?」
「いいや、俺のだ!」
「よそ者の言い分なんか聞く耳ないな」
「屁理屈こねんな! だいたいお前ラムザス人だろうが。立派なよそ者じゃねえか、どの口が」
「何人だろうが、今の私はこの村の住人だ、あんたにとやかく言われる事はない」

まったく、口の減らん女だ。しかし、娘相手に暴力は振るいたくない。目の前の――背の高い彼女の顔は、俺の頭ひとつぶんしか違わない――娘をぎりっと睨み付け、

「お前の主人はどこのどいつだ!」

怒鳴りつけた。文句言ってやらんと気がすまん!

憤懣やるかたない俺を、娘は無表情にみつめ――

「――おっさん、くさい」

おもむろに、自分の鼻を摘んだ。

あっ、と俺は顔を覆う。確かにくさい、独特の匂い。
あー、アレか。

「失敬な、[ギュノロンの薬]だ、さっきこけた時に――」

その時、無表情な娘に緊張が走った。

「ギュノロンだと? それが何だ?」

喧嘩を売ってきたさっきまでの態度と、明らかに違う。
「ギュノロンが何だってんだ?」
さらに畳み掛ける娘へ、逆に
「何もくそも、[ギュノロンの薬]の匂いがついただけだが…」

俺は、訝しく娘の目を覗き込む。
「あんた、ギュノロンがどうかしたんだ?」
娘の考えを読もうと、問いかける。

・相手の[弱点言葉]を探ろうとしたため、[深い交流]発生
・[水桶持つラムザス人]:ハートK⇒[冷笑]を放つ
・ハート10⇒ヴェイセルの[腰つき]に憑依



その俺に向かって浮かべる、微笑み。
初めて見せたそれは、娘らしい可憐さとはほど遠い、怒りと侮蔑に満ちた冷笑。
「なんだっていいだろう? あんたに関係ない」
娘は、自分の裸を見られたかのような嫌悪感をむき出しにして答えた。
「あんたのようないやらしい素振りの男に、なんでこっちの事情を話さなきゃならないのさ」
「い、いやらしいだと!?」
俺は思わず視線を落とす。
間抜けにも腰周りに手を当て、
「そ、そりゃあ、あんたから見りゃあ、その、アレかもしれんが――」
いや、俺、何を言ってるんだ。
娘の逆セクハラ発言に、ひどく戸惑ってしまったが。

・ヴェイセル、[暖炉の夏]で響きあい要素、娘の[愛嬌]と『あたたかい』で響きあい。
・[暖炉の夏]宿す髪を使う。
・ハートQ⇒ローズガーデン12の[風景魔法]から娘へ『入』を放つ。
・娘:スペード3⇒[気づき]失敗、『入』が憑依して[風景』が打てない


よくよく考えれば、別に俺は悪いことは何もしてない。
むしろ一方的な言いがかりを受けてばかりだ。

いったん空を見上げる。美しい朝日が降り注ぎ、澄んだ空気に満ちたこの丘で。
「はああ…」
大きくため息をついた。
相手のペースにのっちゃあいかんな。

冷たい夏の湿気を払う暖炉のように、赤く燃える巻き毛をくしゃくしゃっとかき上げると。

「あんたなあ。
 そんな憎まれ口ばっか叩いてどうするよ?
 嘘ばっかついてどうするよ?」

その指で、娘の唇をちょんと突いた。

『うっ』と娘が呻いた。口元を両手で押さえ、顔を赤らめる。

「あんた、本当は笑ったらかわいいと思うぜ。
 ぶすっとしてたら、愛嬌たっぷりの別嬪さんが台無しだ」


俺の言葉に、娘は後ずさる。
背負い袋をどさっと放り出し、水桶を握り締めると、
「あんたなんか、出て行け!」
それだけ叫んで、猛スピードで坂を駆け下りていった。

お仕着せの長いスカートの裾をひる返し、森の中へ消えたその背を見送って。
「出て行けって言われてもなあ…」
俺は、狐につままれた気持ちのままだった。

「なんなんだ、あの娘――」

寝てる人に水ぶっかけて、背負い袋盗って、いきなり怒り出して、出てけとか。

「意味わかんねー」

しばらくそのまま、ぼーっとしていたが、腹が鳴って我に帰った。


とりあえず、飯にしよう。
ついでに[ギュノロンの薬]を何束か持っていっとこうか。
あの娘と関係あるかもしれんし、薬師がいれば金に換えてくれるかもしれんしな。

※[ギュノロンの薬]を入手

【語り終わり】

ぐああ疲れた…orz

正直、深い交流の進め方がこれで正しいかどうか分かりません!
でもいいんだ、失敗しながら覚えることが目的だから!

で、一連の流れを考えて、彼女を改めて[鍵握る人物]に設定。彼女が[塞ぐもの]になるか、あるいはヴェイセルを助ける存在になるかは分かりません!というかむしろ途中で消えることもありえる訳です! (`・ω・´)

ただ、一角獣の瞳持ちのヴェイセルにとって、[可憐な乙女]たる彼女が傍にいる限り強運時が続く訳だからどうだろうなー、みたいな。
彼女もヴェイセルがアムンマルバンダ(魔法使い)と分かると、ほっとかない希ガス…るがさて!

ところで。[深い交流]一連の流れをやってみて。

なぜ『ローズガーデンの[魔法風景]は、意味のなさないものを残してはならない』のか。その意味が理解できました。つまり、反発的存在の表の風景を上書き/憑依させるためと、[旅夢の影]の作成にもかかわるんですね。単に[神託の魔法風景]の材料ではない、ということで。

ただ、今回の交流で、ひとつ分からないことも増えました。

●漢字/ひらがな/カタカナ一文字でも、[風景魔法]として使えるのか。
今回ローズガーデンで使ったのは『入』と言う漢字一文字。正直、抽象的過ぎるなと言う気がして、本当にこの[魔法風景(文字)]を使っていいのかどうか迷いました。
ルルブの対[富める商人]でも、きちんとした二語連結ですし…。
どうすればいいのかが明記してない(あっても分からなかった)ので、今回はこのままで進めます。

ちなみに、モイモイPさんのリプレイ動画では、[反発的存在との交流]では即興で【言葉決め/二語連結】で状況を表し、風景魔法を打ち合うことなく退散させていました。

今回は弱点言葉[ギュノロン]があり、はからずも(笑)魔法の打ち合いになりましたが(笑)、[語り]や【言葉決め/二語連結】を駆使して有利な状況を作り、穏やかに引いてもらう方が楽でいいですねw 進行のフットワークも軽くなりますしね。


ところで『[冷笑の]腰つき』って、どう解釈すればいいんだろう…|``)
| comments(2) | trackbacks(0) | by LINTS
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
はじめまして。
楽しく拝見させていただいております。

放つ「風景魔法」は1文字でも大丈夫だと思います。
上書きされたことで変化した様相を、きちんと語れることが条件だと思います。

リプレイの中で、PCの魔法風景をランダムで放ってらっしゃいますが、任意の魔法風景を放つようにしないと神託の材料を放つ恐れがあると思います。

あと、生まれる風景を活用すると神託の魔法風景を集めやすいです。

長々と書いてしまい申し訳ありません。
続きを楽しみに待っています。
| MM | 2012/02/23 10:29 PM |
MMさん>
コメントありがとうございます。
まさか見てくれる人がいるなんて(笑)

魔法風景のアドバイス、ありがとうですー。
とても助かりました。

いつ挫折してもおかしくない(笑)ソロプレイですが、
気を長くお持ちいただけるとありがたいです(^^;
よろしくお願いしますねー
| LINTS@管理人 | 2012/02/24 4:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aquavitae2011.jugem.jp/trackback/52
トラックバック