<< アニメOPED博物館 | main | ゲンダイ『はやぶさ−HAYABUSA−』評、あるいはデマが真実の顔して飛び立った瞬間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
いちごのミルフィユ #uchicafe
もうすぐ10月も終わりです。早いもので、ローソンのUchi-Cafe秋の期間限定品ネタ第五弾の一週間です。

今回はいちごのミルフィユ。ミルフィーユっちゃあ、ケーキやらスイーツの中でもテッパン中のテッパン。しかし、改めて思い出してみれば、実はあまり選択したことのないものでした。いつもチーズケーキとかチョコケーキを選んでたからねえ

でもまあ、いい機会だしと購入。




ほっそ! めっちゃほっそ! しかも想像より一回り小振りです。これでパリブレストやザッハトルテよりちょっと高めとか。パイ生地作成の手間隙がかかってるせいとか?。

蓋をあけます。やっぱり細いです。粉砂糖をほんのり被ったパイ生地の表面、片側に赤いいちご。『スレンダー美人』という表現が似合います(笑)。



横からみると、これがきっちり重なってます。かなりボリューミー。パイといちごと、カスタードクリームが。これで倒れないなんて。そしてお約束の戸惑い。どこからスプーンをい(r

しかしこの長さ、この細さ、この重なり具合。何かを連想させます。なんだっけ…



あ、ドメル艦隊じゃんwwww
いちごを艦首に見立てればもうばっちりですね!

と言う事で、先端カタパルト部分(違)にざっくり。溢れるカスタードが気になるけど、ぐいっと突っ込んだら、割とあっさり通りました。ただ、一番下のパイ生地がしっかりしてるので、ここでもぐっと力をこめて割りました。


味はクリームが案外あっさり目です。バニラの香りが濃厚ですけど、たくさん食べられる感じですね。パイもサクサクしていい歯ごたえですし、いちごの酸味がほどよく合ってます。あと、最後にふわっとバターの香りが立ったのには驚きましたねえ。

まあ、ミルフィーユの命題ともいいますか、お上品に3層一度に食べるには相当のスキルが必要なので(笑)、私は一番上を引っぺがし(ヒドイ)、別々に食べることにしますた。粉砂糖がかかってるので、こぼれないように気をつける必要はありますが、その方が簡単なもので。作った人ごめん!



ごちそうさまー。あっさりクリームがいい感じで後を引く美味しさでした。量もちょうどいいですね。これ以上大きかったら、逆にくどくなりそうで。

次はラストです。どんなんかなあ。
| comments(0) | trackbacks(0) | by LINTS
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aquavitae2011.jugem.jp/trackback/17
トラックバック