<< 8月購入予定本 | main | 『蒼き鋼のアルペジオ』11巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
強膜炎のこと、2015版
最後のカテゴリーから二年経ちましたが、未だに再燃を繰り返してますん。そのたびに結膜下注射(白目にステロイドを注入)も。注射自体は一年に一、二度程度。

手っ取り早く言えば『再燃→注射→症状が治まる→しばらくしてステロイドが無くなると再燃→注射…』の繰り返しです。

注射そのものはほとんど痛くないし、薬は劇的に効いて内服薬よりすごく楽なんだけど、眼圧上昇が問題。なので出来るだけ注入する量を少なくして、むくみを押さえる錠剤と眼圧低下用目薬で対応してます。

で、一時収まっていた炎症が、ステロイドが無くなったのを見計らったかのように、この6月に再燃。とりあえず今はリンデロンで対処ということになりました。

救いは炎症による痛みが無いこと。人によってはかなり強い痛みがあるそうですが、自分の場合は違和感やゴロゴロ感はあるけど、それ以上のことはないので、仕事や生活に支障はありません。夜更かしさえしなければ、ゲームもパソコンも支障ないとのこと。それだけでも、だいぶ気持ちは楽ですけどね、Quality of Life的に。
| comments(0) | trackbacks(0) | by LINTS
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aquavitae2011.jugem.jp/trackback/123
トラックバック