スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
何事も勇気が大切という話
過去の後悔を懺悔として残します。



















続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | by LINTS
ファンタジー大河 『 #精霊の守り人 』 シーズン1
精霊の守り人:NHK大河ファンタジー公式サイト


十年来の原作ファンです。ゆるーい原作厨の自覚はあります。

もちろん、8年前のアニメもがっつり観ておりました。以前使用してたブログにまとめてありますので、興味ある方はどうぞ。ネタバレ全開なのでご注意を。

・シチュー鍋の中の混沌−カテゴリー『精霊の守り人全般』


原作を初めて読んだ時。この世界を実写化は無理。できてせいぜいハリウッドやなって思ってました。だいぶ昔に『実写映画化』の話も挙がってて、流れた時は正直ほっとしました。

だから、『大河ファンタジーとして実写ドラマ化!』のニュースを聞いた時、率直に言って「なんと無謀な」「NHK無茶しやがって…」「ほんまやめとけ!」でした。バルサ役が綾瀬はるかであるのも、ひっかかりまして。「若すぎるな…」「おばさんだから尾野真知子がいいんだけど」と、何の根拠もなく思っていました。

だいたい、小説を読んだ人一人ひとりには、脳内監督が棲みついていて、そいつが活字を完璧なまでに美しく映像化してくれる訳で。

そんなん。勝てる訳ないやん。

それでもちゃんと楽しみにしてる自分も存在し、「ちゃんと観て判断しよか」と考える自分もいて。放送終了後「いけるでこれ!」とはまった自分がおりました!(笑)


不満を挙げればいくらでも言えます。十年前の頭がガチガチに固まった自分だったら「あれもダメこれもダメ」とたらふく言い立てて、「だから日本はダメなんだ、ハリウッドじゃなけりゃ」と、したり顔で批判してたかもしれません。

しかし、今、不満なぞ瑣末に思えるほど見事にはまった自分がおりまして。同時に、「今、自分が観ているのは『新しい可能性』の塊なのかもしれない」に熱くなっておりました。


■原作小説。今回はこの1巻分を4話かけて放送
精霊の守り人 (新潮文庫)
精霊の守り人 (新潮文庫)上橋 菜穂子 新潮社 2007-03-28売り上げランキング : 359Amazonで詳しく見る by G-Tools



以下、ネタバレ感想です。


↓↓↓↓↓
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | by LINTS
それはただ一度の後悔 − #あさが来た 雑感−
あさ「お父ちゃんがなあ、昔むかし、うちに言うてくれましたんや。選んだ道を、まーっすぐ進みて」

千代「おかあちゃんが、押入れに入ってて、許婚やったおとうちゃんがパチパチはん、持ってきてくれたって…」

あさ「……嬉しかったなあ……うち、嬉しすぎて…ずーーっと進みすぎてしもた…」







↓↓↓↓↓
続きを読む >>
Check
| comments(0) | trackbacks(0) | by LINTS
| 1/46PAGES | >>